3ヶ月間で7kg痩せました!
八千代市でダイエットを成功させたいなら、STYLEへ体験トレーニングへいきませんか?
047−409−6642
八千代市でダイエットを成功させるには、目標や目的の明確化が必須です。
目標があることで、加圧&パーソナルトレーニングにも気合いが入りますし、かならず結果を出すことができます

加圧&パーソナルトレーニングを始めて3ヶ月で7kg痩せました!

加圧&パーソナルトレーニングを始めたきっかけは、9月8日にスパルタンという過酷なレースに出場し、そのレースを楽しむだけの体力と筋力をつけることと、完走することを目標にダイエットを始めたいと思いました。3ヶ月本気で頑張ったビフォーアフターを掲載させて頂きます。

2018/6〜8 3ヶ月のビフォーアフターをご覧ください

前 写真

まず変化に着目して頂きたい部分は、顔まわりです。

 

あごのラインが6月1日では丸くプヨっとしてた感じが、8月末の3ヶ月後には、シュッと改善することに成功しています。

 

肩まわりや、お腹の横に張っていた脂肪もなくし、見た目の改善をすることにも成功しています。

 

本人様も、洋服を着やすくなったと、大変喜びになっておられました。

 

続きまして横からの写真画像になります。

 

横 写真

横からの写真が一番ダイエットの変化があるように感じています。

 

・背中の丸みの改善

 

・胸とお腹まわりの形の変化

 

このダイエット期間は、特に上半身メインにパーソナルトレーニングをしていたので、きちんと変化が出るくらい結果を出すことができました。

 

トレーニング時間は週に1回、30分〜40分くらいでしたが、ご自宅でも腕立て伏せや腹筋運動やストレッチなど、トレーナーが指示したことをしっかりと頑張ってくださいましたね。

後 写真

最後にうしろ写真の公開です。

 

6月にはあった脂肪による背中の厚みをかなり薄くすることに成功しています。

 

また、もとから逆三角形ではありましたが、8月末の時点では更に逆三角形を引き立たせることに成功しています。

 

本人様も姿勢がかなり改善されて、前にはあった肩や腰の凝りや張りが今ではそこまで気にならなくなったと仰って頂きました。

 

詳しい数字については、画面を下にスクロールお願い致します。

ACCESS

八千代市で加圧トレーニング&パーソナルトレーニングができる当スタジオのアクセスのご案内

八千代市の当パーソナルトレーニングスタジオSTYLEにお越しの際は、八千代緑が丘駅をご利用いただき、出口すぐのアパホテルさん前の交差点から県道61号線方面に道なりにお進みいただき、次の角を通り過ぎるとすぐに当パーソナルトレーニングスタジオが左手に見えてまいります。
株式会社STYLE 【加圧トレーニング&パーソナルトレーニングスタジオSTYLE】写真
店舗名 株式会社STYLE 【加圧トレーニング&パーソナルトレーニングスタジオSTYLE】
住所 千葉県八千代市緑が丘西2-12-5
オートカフェビル201
電話番号 047-409-6642
営業時間 月~金 9:00~22:20
土 9:00~20:20
日、祝日 9:00~19:00
定休日 不定休
最寄駅 八千代緑が丘駅
お気軽にお電話ください
047-409-6642 047-409-6642
月~金 9:00~22:20
土 9:00~20:20
日、祝日 9:00~19:00
千葉県八千代市緑が丘西2-12-5
オートカフェビル201

加圧&パーソナルトレーニングしてダイエット効果を出した詳しい数字を公開させて頂きます!【3ヶ月間】

ダイエット(痩せて動ける体作り)の為に加圧&パーソナルトレーニングを始めた6月1日に測定した数値結果を公開させて頂きます。

 

体重92.2kg 体脂肪率27.9% 筋肉量31.4%

 

9月8日にスパルタンレースを楽しんで完走するという強烈な目標があったので、それに向けて週に1回のパーソナルトレーニングや、普段の食事管理をめいっぱい頑張ってくださり、8月末(3ヶ月間)の数値結果では、驚くべき数値を出すことができました。

 

体重85.3kg 体脂肪率25.3% 筋肉量32.5%

 

体重−6.9kg

体脂肪率ー2.6%

筋肉量+1.1%

 

明確な目標と、ダイエットを成功させる硬い意志、パーソナルトレーニング、食事管理をすれば、必ず体を変えることができます。

一人ではなかなか続かないのであれば、STYLEでダイエットパーソナルトレーニングを始めてみませんか?

 

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

八千代市緑ヶ丘でダイエットの為のジムやパーソナルトレーニングをお探しであれば、STYLEでパーソナルトレーニングをはじめてみませんか?